• 「私のハイエンドシステムにおいて、Thermal GrizzlyのKryonautサーマルグリスは、最高の製品です!」

  • 「オーバークロッカー向けのKryonautサーマルグリスは、市場でトップの製品です!」

  • 「他社の製品と比較して、ずば抜けて優れたサーマルコンパウンドです!Thermal Grizzlyはとても簡単に最高の性能を得ることができます!」
    DANCOP

  • 「Thermal Grizzly Kryonautは、私と同じでナンバーワン」Ian "8Pack" Parry オーバークロッキング世界チャンピオン
    Ian "8Pack" Parry, Overclocking-Weltmeister

Intel 12th Gen CPU Contact Frame by der8auer

der8auer作の12th Gen CPU コンタクトフレームと共に、Thermal Grizzly(サーマル・グリズリー)はLGA1700ソケットのインテルメインボード用のアセンブリ補助を提供します。コンタクトフレームはメインボードの純正ILMに代わり接触圧の最適化によりCPUクーラーの冷却性能の向上を可能にしてくれます。

コンタクトフレームはローマン・ "der8auer" ・ハータング氏とのコラボレーションによりデザインされ、ベルリンで製造された100% ドイツ製の製品です。
メカトロニクスエンジニアのローマン・ハータング氏はハードウェア愛好家でもあり、またPCハードウェア分野に詳しいコンテンツ・クリエイターです。さらにはPCハードウェアのオーバークロック用製品をすでに多数設計している著名なオーバークロッカーでもあります。

  • CPU温度の低減
  • 組み立ても簡単
  • 高度な適合性
  • アルマイト加工アルミニウム使用

標準のILM(Integrated Loading Mechanism/一体型ローディングメカニズム)は細長いCPUの中心に接点があります。IHS(Integrated Heat Spreader/一体型ヒートスプレッダー)の表面はプロセッサーのソケットへの接触圧が不均一になるため、凹状に湾曲しています。その結果、CPUクーラーのベースプレートは主にIHSのエッジにかかっている形となり、CPU中央の温点はいい具合にカバーされない状態になるのです。

Intel 12th Gen CPUコンタクトフレームは、組み立て時にCPUの中心から端への接触圧を移動させるために、内部に特殊な輪郭が設置されています。これにより、IHSの凹型の湾曲の回避が可能となるのです。つまりCPUクーラーがプロセッサーにうまい具合に乗っており、CPUの廃熱を放散するための接触面がより大きくなるのです。

コンタクトフレームは簡単に組み立てることが出来ます。

使用するCPUクーラー、またCPUによってはプロセッサーの温度を大幅に低下させることができます。次の動画では、ローマン・ "der8auer" ハータング氏がコンタクトフレームをより詳しく紹介しています:

 

 技術仕様:

  • 長さ: 71mm
  • 幅: 51mm
  • 高さ:6mm
  • 材質:アルミニウム(EN-AW 7075)、アルマイト加工済
  • 色: 黒

箱の中身:

  • der8auerの12th Gen CPU コンタクトフレーム 一個
  • T20 スパナ 一個